top of page
検索
  • daokiroom

シックハウス症候群の原因

住宅の高気密化・高断熱化などが進み、化学物質による空気汚染が起こりやすくなっています。


室内での主な発生源は「合板」です。

住まいには壁、天井、押入、床フローリングなど多くの場所に合板が使用されています。

また、タンスや食器棚など木製家具にも多く使用されています。

また湿度が高いと細菌、カビ、ダニが繁殖しやすくなります。

それだけではなく、一般的な石油ストーブやガスストーブからも一酸化炭素、二酸化炭素、窒素酸化物などの汚染物質が放出されます。

たばこの煙にも有害な化学物質が含まれています。

最近の建材は、ホルムアルデヒドの使用を抑えているため、放散量自体それほど多くありませんが、

家の新築や改築後にこうした症状が出たら、シックハウス症候群かも?と疑ってみてもよいかもしれません。



---------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社ルーム 御茶ノ水店

御茶ノ水駅 徒歩10秒

経験豊富なスタッフがあなたの新生活をお手伝いいたします。

お客様との接客において大切にしていること

■スピード ■条件交渉への柔軟な対応 ■休まず営業


#新生活 #御茶ノ水 #賃貸仲介 #不動産 #ルーム

----------------------------------------------------------------------------------------------------

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page