top of page
検索
  • daokiroom

【転借権】

転借権の場合で、原契約の契約書を紛失しているケースなどは注意が必要です。マンションなどではしばしばあるのですが、建築当時のデベロッパーが転貸人となっているような場合で、土地のオーナーとデベロッパーの借地契約の契約書が紛失されて、不明な場合です。ローンが付きづらいです。


上のようなケースで、契約書自体はあるものの、建築当時のデベロッパーが倒産しているようなケースも注意が必要です。実態としては問題がなく運営されているマンションでも、契約書条の権利の流れは根拠が不明になります。ローンは付きづらいです。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社ルーム 御茶ノ水店

御茶ノ水駅 徒歩10秒

経験豊富なスタッフがあなたの新生活をお手伝いいたします。

お客様との接客において大切にしていること

■スピード ■条件交渉への柔軟な対応 ■休まず営業


#新生活 #御茶ノ水 #賃貸仲介 #不動産 #ルーム

----------------------------------------------------------------------------------------------------

閲覧数:1回0件のコメント

Kommentare


記事: Blog2_Post
bottom of page