top of page
検索
  • daokiroom

【用途地域3】

8.田園住居地域


農業の利便の増進を図りつつ、これと調和した低層住宅に係る良好な住居の環境を保護するため定める地域です。


9.近隣商業地域


近隣の住宅地の住民に対する日用品の供給を行うことを主たる内容とする商業その他の業務の利便を増進するため定める地域です。


住宅街に近いけれど商業施設もあり、賑わいの出てくるエリアになります。


10.商業地域


主として商業その他の業務の利便を増進するため定める地域です。


駅前など、買い物施設や飲食店など、あまり居住エリアとは変わって賑やかなエリアが形成されます。


11.準工業地域


主として環境の悪化をもたらすおそれのない工業の利便を増進するため定める地域です。


住居エリアの近くに設定されることがあります。


12.工業地域


主として工業の利便を増進するため定める地域です。


居住環境としては避けたいエリアです。


13.工業専用地域


工業の利便を増進するため定める地域です。


完全に工業向けのエリアですので、そもそも住居などは存在しないと思います。


こうした区分けが市区町村によって行われ、街全体がデザインされることになります。


#お部屋さがし#お部屋探し#部屋探し#部屋さがし#引越し#住み替え#仲介

#賃貸#賃貸物件#物件探し#物件情報#不動産#ルーム#御茶ノ水駅

#東京#御茶ノ水#不動産 #不動産仲介#物件#ひとり暮らし#築浅

#賃貸マンション#マンション#マンション暮らし#賃貸#賃貸物件 #賃貸住宅

#不動産#不動産仲介#不動産仲介業#不動産賃貸#不動産賃貸仲介

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page