top of page
検索
  • daokiroom

【床材を選ぶ上で重要になるポイント】

場所で選ぶ

床材は適材適所で選ぶのが基本です。

居室:フローリング、クッションフロア、カーペット、畳、コルク

水回り:複合フローリング、クッションフロア、タイル、石材


設備で選ぶ

部屋に床暖房を設置する場合、床材として適さないものがあります。

それが複合フローリングで、クッションフロア、石材、タイルなども床暖房に対応している製品を選ぶ必要があります。また、燃えやすい無垢フローリングと石油ストーブの組み合わせも好ましくありません。


用途で選ぶ

部屋をどのように使うのかによって最適な床材が変わってきます。

ペットを飼っている場合には滑りやすい石材、タイル、フローリングは不向きです。

高齢者や小さなお子さんがいる家庭では、転倒したときのリスクを考えて、できるだけクッション性の高い床材を選ぶといいでしょう。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社ルーム 御茶ノ水店

御茶ノ水駅 徒歩10秒

経験豊富なスタッフがあなたの新生活をお手伝いいたします。

お客様との接客において大切にしていること

■スピード ■条件交渉への柔軟な対応 ■休まず営業


#新生活 #御茶ノ水 #賃貸仲介 #不動産 #ルーム

----------------------------------------------------------------------------------------------------

閲覧数:1回0件のコメント

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page