top of page
検索
  • daokiroom

【内見のコツ】

たくさんメモを取る

実際に物件を見て感じたことは重要な判断材料になります。

ただ、感じたことをメモしておかないと、せっかく気付いた重要情報を忘れてしまいます。

メモ用紙に箇条書きなど形式は何でも良いのですが、お勧めなのは図面に書き込むことです。

図面情報があるだけで後から見直したときにより鮮明に思い出すことができます。ぜひお試しください。

不動産会社が用意する販売図面はメモするための余白がない場合もありますので、メモのスペースがない時に備えて、黒色以外のペンを用意しておくと安心です。

バインダーがあった方が書きやすいので、担当者によっては対応してもらえないかもしれないのですが、メモを残したいので、余白をたくさん取った図面とバインダーの用意をお願いしておくと良いと思います。

※気の利いた担当者は言わなくても準備してくれます。

ただ、せっかくのメモも使わなければ意味がないので、最低でも「この物件を買おう!」と決断する前に必ずメモを見直してください。

(確認したいことや、調べてもらわないといけないことがたくさんあるはずです)


#引っ越し #引越し #引越し準備 #新生活 #新生活準備 #1人暮らし #不動産 #お部屋探し #部屋探し #賃貸 #物件探し

#ルーム #御茶ノ水 #千代田区 #賃貸仲介 #神保町 #ルームツアー #おしゃれ部屋 #モテ部屋 #オンライン内見 #明治大学 #日本大学

---------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社ルーム 御茶ノ水店

御茶ノ水駅 徒歩10秒

経験豊富なスタッフがあなたの新生活をお手伝いいたします。

お客様との接客において大切にしていること

■スピード ■条件交渉への柔軟な対応 ■休まず営業


#新生活 #御茶ノ水 #賃貸仲介 #不動産 #ルーム

----------------------------------------------------------------------------------------------------

閲覧数:1回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page