top of page
検索
  • daokiroom

【住宅購入時には「立地適正化計画」の実態を把握する?!】

日本経済新聞社の調べでは1月末までに誘導区域外で開発届けがあったのは全体の56%にあたる65市町で、計1098件だったようです。うち32市町、件数の58%が何も手を打たなかったようです。制度説明や規模縮小の依頼など「情報提供・調整」をしたのは42%あったようですが、建設計画を変えた事例はなかったとのこと。


届け出が175件と最多だったのは熊本県熊本市であり、事業者に情報提供をしていなかったようです。農地から宅地への転換が多く、診療所や大型店の建設も進んでいるようですが、熊本地震で被災した市民病院の移転先は都市機能誘導区域外だったようです。担当者は「適当な土地がなかった」と釈明しているようですが、復興のタイミングが整備できるタイミングでもある為、非常に残念な対応だと思います。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社ルーム 御茶ノ水店

御茶ノ水駅 徒歩10秒

経験豊富なスタッフがあなたの新生活をお手伝いいたします。

お客様との接客において大切にしていること

■スピード ■条件交渉への柔軟な対応 ■休まず営業


#新生活 #御茶ノ水 #賃貸仲介 #不動産 #ルーム

----------------------------------------------------------------------------------------------------

閲覧数:2回0件のコメント

Komentarze


記事: Blog2_Post
bottom of page