top of page
検索
  • daokiroom

【マンションの管理状態に注意】

不自然な管理費の内訳と不安な長期修繕計画

取り寄せた資料をチェックしてみると、管理費の内訳として、理事長や理事に対して役員報酬が支払われており、各住戸の負担額は毎月数千円の負担となっていました。


役員報酬を設定すること自体は、総会の承認決議を経れば任意で設定が可能ですが、それでも一般的な報酬額と比較すると高めの設定になっています。


各住戸の負担額からしても、少し納得のいかない金額です。


一方で、長期修繕計画を確認すると、将来の大規模修繕の際には予算が不足しそうな見通しです。


このことを詳しく確認したこところ、次の総会で理事の役員報酬が下げられ、修繕積立金を上げる議案が提出されている、とのことでした。


その点が無事に解消されれば、管理状態も改善され、将来的にも安心ですねというお話しでした。





---------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社ルーム 御茶ノ水店

御茶ノ水駅 徒歩10秒

経験豊富なスタッフがあなたの新生活をお手伝いいたします。

お客様との接客において大切にしていること

■スピード ■条件交渉への柔軟な対応 ■休まず営業


#新生活 #御茶ノ水 #賃貸仲介 #不動産 #ルーム

----------------------------------------------------------------------------------------------------

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page